SCANDEX

【リエンダー】ハイチェア 5つの特長

2018/07/03

  • LINEで友達に送る

1. 曲線から生まれる適度なしなり

リエンダーハイチェアは、これまでの子ども椅子には無いしなると言う機能が備わっています。 前後に緩やかに揺れることにより、お子さまの動きを吸収し、お子さまが安心して椅子に座っていることができます。

お子さまが落ち着いて座り続けられる子ども椅子。
家族みんなで楽しい食事の時間を過ごすことができるでしょう。

2. 自然な姿勢をサポート

リエンダーハイチェアは、お子さまの成長に合わせて座面と足乗せ板に加えて、背板の高さ調整も可能です。

また、奥行きの浅い座面はお子さまが深く座ることを促し、背板と座面の間の開口部にお子さまのお尻が収まります。
それによって、緩やかな曲線の背板に包まれるようにして自然な姿勢がサポートされます。

3. 1.2mmの24枚構造

リエンダーハイチェアの脚板には、単板積層材とも言われるLVL(ラミネイティッド ベニア ランバー)が採用されています。
1.2mm の板を24枚重ねたLVLは非常に強固で軽量でありながら、美しい曲線としなりをもたらします。
耐荷重125kgで、一般的な子ども椅子同様に大人になっても長く使用する事が出来ます。

LVLの特徴は切断面が美しく、無垢材を使っているような仕上がりになります。
しかも無垢材と比べて変形や割れ等の狂いが少ないのも特徴です。
リエンダーハイチェアは、お子さまに安心して座っていただけるように設計されているのです。

4. 抜群の安定感と美

リエンダーハイチェアの脚は、正面から見るとハの字に開いています。
後方に美しく伸びた脚は、椅子全体に抜群の安定感を生み出しています。

実際に使用してみると、リエンダーの椅子は、お子さまの安全や座り心地に配慮していることに気づくでしょう。
例えば、脚底の裏に取り付けられたプラスチックパーツ。
4つすべての形状が異なり、それぞれにわずかな傾斜がついています。
こうすることで脚全体を美しく彫刻的に見せながらも安全性についても追求しているのです。

北欧ならではの機能と美を融合した子ども椅子がリエンダーのハイチェアなのです。

5. シンプル、かつ軽量なフレーム

リエンダーハイチェアの脚板は一般的な子ども椅子と異なり、表面がフラットに設計されています。
食べこぼしが多いお子さまの食事。そのような時でも凹凸が少ないリエンダーハイチェアならお手入れが簡単です。
お子さまが使うものは、いつも清潔で衛生的にしておきたいですから。

そして、5.1kgという軽さにも、こだわりました。
積層材でできているので、無垢材の椅子よりも軽量なのです。
その軽さは大人の女性が片手で容易に持ち運びできるほど。
日々のお掃除もきっと楽にしてくれるはずです。


◎正規輸入品は安心の8年保証です

スキャンデックスが扱うリエンダーハイチェアは8年保証。これは正規輸入品だけの特典です。
また、リエンダー社から輸入する際、工場での製造工程および出荷時に特別の追加検査を実施し、かつ国内倉庫でも出荷前に詳細な検査を行っています。
どうぞ安心して末長くお使いください。

※保証内容詳細は製品取扱い説明書に記載しております。


リエンダーの商品一覧を見る
  • LINEで友達に送る

COLUMN

コラムデータがありません。

PAGE TOP